• ホーム
  • 胃を痛める可能性がある薬

胃を痛める可能性がある薬

多様な薬と葉

今現在手に入れることが出来るお薬の中には、服用することによって胃を痛める可能性のあるお薬、というものがあります。
こういったお薬から、胃を守る為にはどうしたら良いのでしょう。
胃を守る方法にはいくつかのものがあります。

まず1つ目の方法は、胃酸を押さえる効果や胃を保護する効果のあるお薬を、胃を痛める可能性のあるお薬を処方していただいている担当医に処方してもらい、一緒に服用するという方法です。
この方法は最も胃を守る方法として確実な方法と言えます。
また、もうすでに胃を痛めてしまったことにより、なんらかの症状が出ている場合にも、現在一番強く出ている症状の緩和に適している効果を持つ胃薬を処方してもらえるので、すぐに不快感を無くすことが可能となっています。

2つ目の方法は、胃を痛める可能性のあるお薬の服用方法を相談するという方法です。
例えば、毎食後に飲んでいた所を朝と夕方の2回だけの服用にしてもらう、1度に服用する量を減らしてもらう、飲み続ける期間を短くしてもらう、といった具合です。
他には、同じ効果を持っているが、より胃に負担のかかり難いお薬に変更をしてもらう、という方法もあります。
どの方法についても、医師の判断を仰いだ上で行うと良いでしょう。

関連記事
レビトラの空腹時服用で胃炎が起こることはある? 2019年07月13日

レビトラはED治療剤として使用されています。EDとは勃起不全のことを言います。他の代表的な治療剤としてはバイアグラがあります。レビトラは、勃起が起きない方や維持することができない方に処方されます。つまり、性的な興奮状態を助長させる薬ではなく、勃起の状態を補助する薬です。レビトラにはジェネリックがあり

胃炎の主な原因 2019年09月20日

急性胃炎は、さまざまな原因により炎症がおこるもので、胃の病気の中でもっとも頻度が高い症状といえます。胃炎の主な原因として5つがあげられます。まず、食品や飲料の暴飲暴食によるもの、内服した薬剤の障害によるもの、サルモネラ菌や腸炎ビブリオ菌などにより汚染された食べ物や飲料水を摂取したときにおこる食中毒と

急な胃痛の対処法 2019年08月16日

急な胃痛で薬がなく、困ることは誰にでもあります。自宅であれば休めますが、仕事中や外出先などではどうしようもないです。そんな時に、対処法を知っておくと痛みをやわらげることができます。急な胃痛の対処法はいくつかあるので、覚えておくと便利です。まずは、腹式呼吸をおこなうことです。これは立ったままでもできて